溜塗り椿皿

¥20,000

在庫2個

三代続く轆轤職人が作る手作りの欅小皿。 この小皿には様々な伝統的技法が使われており、麻布で補強したり、地元で見つかった焼成珪藻土の下塗りをしたりと、伝統的な輪島塗りの製法が使われています。 仕上げは溜塗りと銀平目を皿の淵の内側と外側にまぶしています。使い込むことで次第に輝きだす生地でできています。まさに日本の侘び寂びを体現したような作品となっています。

高さ: 4.2cm
: 14.2cm

商品一覧に戻る >